ご利用案内

内視鏡センター

内視鏡センターでは内視鏡による消化器全般の検査および治療を行っております。
胃癌、大腸癌の早期発見のためには、まず検査を受けて頂くことが重要です。
鎮静剤・鎮痛剤を使用した検査も行っておりますので、いつも検査がつらい方も、ぜひ一度相談にいらしてください。
内視鏡検査をご希望の方はご来院・受診の上、検査の予約をして頂きますようお願いいたします。

診療方針

消化器内視鏡学会の専門医を中心とし、上部消化管検査(食道・胃・十二指腸、通称胃カメラ)、下部消化管検査(結腸・直腸・肛門)を行います。
患者様が少しでも楽に検査を受けて頂けるよう、日々心掛けて検査を行っております。

対応疾患

上部消化管、下部消化管の疾患全般。
内視鏡的ポリープ切除術や消化管出血に対する止血術などの治療。
当院で対応困難な場合などは、高次病院へ責任を持ってご紹介いたします。

(2015年検査実績1月~12月)

上部消化管内視鏡検査
3,779件
大腸内視鏡検査
1,613件

担当医

瀬戸口 正東(内視鏡センター センター長)

出身大学
九州大学医学部
専門分野
消化器内科
取得資格
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医

診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する