ご利用案内

放射線科

X線や磁気を用いて人体の構造を写し、病気を発見するのが放射線科です。
当院では一般撮影2台、透視台2台、乳房用1台、骨密度1台、X線CT1台、MRI1台の計8台の機械を使用しています。また、CT、MR、骨密度を除く5台の機械はコンピューターを用いたCR(Computed Radiography)を使用し、デジタル画像にて診断しております。

当院では、病院業務と健診・人間ドックも同時に行っています。
患者さま・受診者さまの被曝を考え、被曝線量を落とし、モニター診断を行っております。放射線技師7名のうち、4名は日本消化器検診学会専門技師試験に合格し、1名はマンモグラフィ撮影認定技師試験に合格しています。
読影医は日本医学放射線学会の専門医試験に合格した医師が行っています。

担当医

平岩 隆男(科長)

出身大学
順天堂大学医学部卒業
専門分野
放射線診断全般
取得資格
医学博士、日本医学放射線学会専門医
経  歴
1977年 順天堂大学医学部卒業
1977年 順天堂大学放射線科研修医
1978年 同 助手
1983年 癌研究会付属病院放射線科医員
1985年 順天堂大学放射線科助手
1988年 同 講師
1991年 国際親善総合病院放射線科医長
1994年 同 部長
2001年 藤沢市保健医療財団医療事業課長
2005年 同 部長
2010年 横浜鶴ヶ峰病院放射線科科長

診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する