ご利用案内

臨床検査科

臨床検査科はおもに検体検査と生理検査及び健診検査を行っております。

検体検査

検体検査

身体から採取される検体(血液、尿、分泌物等)を検査して結果を報告します。院内検査は常に迅速に行い患者さまが待つ時間を少しでも短くするよう、心がけております。また、院内では実施出来ない検査においても市内にラボラトリーを持つ検査センターと常に連携しながら検査結果を正確かつ確実に報告しております。

生理検査

生理検査

心電図、超音波検査、脳波、呼吸機能など身体から直接得られる情報を画像や波形で報告します。超音波については医師が読影を行った上で主治医に報告します。また、これらの検査以外にも運動しながら心電図検査を行うトレッドミル検査や24時間の心電図を記録するホルター心電図も行っております。これらの検査は循環器内科の医師と連携して行っており、心臓疾患がある患者さまにおきましても安心して検査をお受け頂く事が出来ます。

健診検査

当院は健診事業を行っており、その中の生理検査は検査技師が行っております。聴力検査は定期健診・入職健診・精密測定が検査可能です。また、心電図などで精密検査・治療等を要する結果が得られた場合は医師に報告し、迅速な対応が可能です。
検査実績


診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する