ご利用案内

眼科

guidance7_2白内障、緑内障、糖尿病網膜症などの眼科疾患全般について、検査・診断・治療を行っております。入院又は日帰りの白内障手術の他に、加齢黄斑変性に対する抗VEGF療法も行なっておりますので、気軽にご相談下さい。

診療方針

白内障などの手術の場合には、入院病床を利用することができます。日帰り手術も状況により可能ですが、入院することにより看護スタッフが24時間対応しますので、より安心して手術を受けて頂くことが出来ます。一方、外来では各種レーザー手術も行っております。
また、他科との連携を密にしていますので、全身疾患の眼合併症にも速やかに対応できます。

セカンドオピニオンにも対応いたしますので眼に関して気になることがあればお気軽にご相談下さい。

対応疾患

白内障・加齢黄斑変性・糖尿病網膜症・緑内障など、ほとんどの眼科疾患、小児眼科、眼鏡やコンタクトレンズの処方

担当医

新井 英介(科長)

出身大学
順天堂大学大学院 医学研究科
専門分野
加齢黄斑変性,網膜硝子体疾患,白内障
取得資格
医学博士
日本眼科学会専門医
PDT認定医
経  歴
2007年4月  滝川市立病院 初期臨床研修医
2009年4月  順天堂大学医学部眼科学講座 助手
2009年8月  順天堂大学医学部付属練馬病院眼科
助手
2010年4月  順天堂大学付属静岡病院眼科 助手
2011年12月  順天堂大学医学部眼科学講座 勤務
2012年8月  東京都立小児医療センター眼科 勤務
2013年4月  東京大学医学学研究所 勤務
2014年6月  Case Western Reserve University
School of Medicine 留学
2015年4月  順天堂大学医学部眼科学講座
非常勤助手
2016年9月  順天堂大学医学部眼科学講座 助教

診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する