ご利用案内

泌尿器科

腎臓、尿管、膀胱、尿道といった尿路の疾患と、精巣、前立腺をはじめとした男性生殖器の疾患についての 外科的及び内科的に治療を行う診療科です。 具体的には尿路感染症(膀胱炎・腎盂腎炎など)、排尿障害(前立腺肥大症・過活動膀胱・神経因性膀胱など)、尿路結石、勃起不全などを取り扱っております。 泌尿器悪性腫瘍(膀胱癌・腎臓癌・前立腺癌など)の治療後の経過観察や、前立腺癌のホルモン療法なども行っております。 当院では内服治療が中心ですが、もし外科的治療が必要と判断した場合には手術を行える近隣の病院への紹介も行っております。 患者さまのご病気についての説明と、必要な検査や治療に関する説明を十分に行なうよう心掛けております。  

担当医

加納 英人

出身大学
東京医科歯科大学医学部
専門分野
泌尿器科一般
取得資格
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
日本泌尿器科学会泌尿器科指導医
経  歴
1994年5月 東京医科歯科大学医学部泌尿器科
1994年7月 埼玉医科大学総合医療センター泌尿器科
1996年7月 公立昭和病院泌尿器科
1998年6月 佐々総合病院泌尿器科
2000年4月 中野総合病院泌尿器科
2002年9月 国立精神・神経センター国府台病院泌尿器科(現 国立国際医療研究センター国府台病院)
2014年7月 帝京大学医学部付属溝口病院泌尿器科
2019年10月 中野総合病院泌尿器科 主任医長
2021年4月 医療法人順正会横浜鶴ヶ峰病院泌尿器科

立岡 慎一郎(木曜日 PM 14時~16時45分)

National Clinical Database(NCD) の手術、治療情報データベース事業への参加について

当病院では、一般社団法人National Clinical Database(NCD)のデータベース事業に参加しています。 NCDは、日本国内での臨床現場の医療情報を体系的に把握し、医療の質の向上に質する分析を行い、もって一般市民に最善の医療を提供し、適正な医療水準を維持することを目的としています。 何卒趣旨をご理解のうえ、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

・NCDデータベースに登録する内容 入退院日、手術方法、術後経過、病名等の情報の他、治療効果、リスクを検討する為の情報(身長、体重、年齢、既往歴、術前血液検査等)登録いたします。患者さまのお名前を登録することはありません。

・NCDでの情報の管理 これらの情報は、それ自体で患者さま個人を安易に特定することはできないものですが、患者さまに関わる重要な情報ですので厳重に管理いたします。情報の取り扱いや安全管理にあたっては、関連する法令や取り決めを遵守しています。

・登録される情報の使われ方 治療成績向上ならびに皆さまの健康の向上に役立てるために、参加施設ならびに各種臨床領域に、集計・分析後の統計情報のみがフィードバックされます。患者さま個人を特定可能な形で、NCDがデータを公表することは一切ありません。

・登録の拒否や登録情報の確認 データを登録されたくない場合、登録されたご自身のデータの閲覧や削除を希望される場合は、当科医師にお知らせください。なお、登録を拒否されたり、閲覧・修正を希望されたりすることで、診療等において患者さまが不利益を被ることは一切ございません。

・NCD担当者の訪問による登録データ確認への協力 NCDへ登録した情報が正しいかどうかを確認するため、NCDの担当者が患者さまの診療記録を閲覧することがあります。この調査に協力する際は、NCDの担当者と守秘義務に関する取り決めを結び、患者さまを特定する情報を院外へ持ち出したり、口外したりすることは禁じます。 本事業への参加に関してご質問がある場合は、当科医師にお伝えください。より詳細な情報は下記に記載されていますので、そちらもご覧ください。

一般社団法人 National Clinical Database(NCD) http://www.ncd.or.jp/


診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する