ご利用案内

一般内科


内科では内科系疾患を全般的に診ることを基本とし、必要時応じ専門医による診断や治療等の診療を行っております。
・咳 熱 鼻水 喉が痛い 頭が痛いなど風邪症状
・お腹が痛い 下痢 便秘など腹部症状
・体や手足の冷え むくみ 背中や胸が痛い 疲れやすい 口渇がある
・残尿感がある 頻尿など

担当医

佐川 幸司(副院長)

出身大学
順天堂大学医学部
専門分野
膠原病内科・内科一般
取得資格
医学博士
日本内科学会会員
神奈川県内科医学会会員
日本東洋医学学会会員
経  歴
1973年7月  順天堂大学医学部膠原病内科入局
1979年3月  国立伊東温泉病院内科入局
1981年11月  順天堂大学医学部膠原病内科講師
1982年1月  国立伊東温泉病院内科医長

宮川 薫

出身大学
浜松医科大学
専門分野
消化器内科・内科一般
取得資格
医学博士
日本医師会認定産業医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
神奈川県難病指定医
回復リハビリ病棟専従医
経  歴
1984年  横浜市立大学 第一内科医員
1991年  三浦市立病院 内科医局長
1994年  神奈川県立がんセンター 消化器内科医長
2011年  衣笠病院 内科副部長

膠原病内科

疾患の多くは多臓器を障害とする全身性疾患です。そのため、全身の臓器に対する幅広い見識が必要となるので、関連診療科と密接な連携をとりながら、全人的医療を行っています。免疫・膠原病内科が担当する診療においては、免疫異常を発症の基盤とする膠原病・自己免疫疾患・リウマチ疾患・アレルギー疾患の診療を中心としております。

診療方針

疾患の多くは多臓器を障害とする全身性疾患です。そのため、全身の臓器に対する幅広い見識が必要となるので、関連診療科と密接な連携をとりながら、全人的医療を行っています。

対応疾患

全身性エリテマトーデス、強皮症(全身性硬化症)、関節リウマチ、リウマチ熱、シェーグレン症候群、リウマチ性多発筋痛症、原因不明の関節疾患、原因不明熱など

担当医

島田畯介(順正会理事長)

出身大学
順天堂大学医学部
専門分野
膠原病内科・内科一般
取得資格
医学博士
経歴
1969年1月 順天堂大学医学部付属順天堂大学病院
       内科入局
1970年7月 順天堂大学医学部付属順天堂大学病院
       内科助手
1974年4月 愛知ガンセンター超微形態学
       免疫学研究室国内留学
1976年11月 国立伊東温泉病院 内科医長
1979年1月 東京都立松沢病院 内科医長
1981年9月 医療法人荻窪病院 内科医長
1982年6月 横浜鶴ヶ峰病院  院長就任
2006年4月 医療法人順正会横浜鶴ヶ峰病院
       理事長就任
              現在に至る

安藤俊孝

出身大学
順天堂大学医学部
専門分野
リウマチ・膠原病内科
取得資格
日本内科学会認定医
リウマチ専門医

糖尿病内科

図4糖尿病は、生活習慣病として日本人の健康障害の主要な原因となっています。糖尿病の診療においては、同じ生活習慣病としての高脂血症・高尿酸血症の診療も同時に行っていきます。

診療方針

糖尿病は、眼・神経・腎臓・皮膚疾患などの合併症が多くみられ、特に眼の合併症は日常生活において重大な問題となるため、眼科と連携して治療を行います。また、栄養士による食事指導・運動療法の指導を行い、生活習慣の改善を図ります。

対応疾患

生活習慣病はもちろん、全身倦怠感、食欲不振、体重減少、浮腫、発熱、胸痛、動悸、呼吸困難、腹痛など。

担当医

阿部 総太郎(医局長)

出身大学
順天堂大学
専門分野
内科一般・糖尿病
取得資格
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本医師会認定産業医

市原 由美江

出身大学
山口大学
専門分野
糖尿病内科・一般内科
取得資格
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会糖尿病専門医

診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する