ご利用案内

一般・消化器外科

胃がん、大腸がんなどの消化器系疾患(2015年度延べ総入院315名、がん入院119名)の外科治療(総手術数105名、胃がん手術11名、大腸がん手術17名)、癌化学療法、内視鏡的治療を主として行っております。また、胆石症(45名)では、腹腔鏡や内視鏡による手術、さらに鼠径ヘルニアではクーゲルパッチを用いた手術を施行しております。

guidance6_2

治療方針

病気の進行程度に基づいた最良の治療法の選択に心がけておりますが、病気の進行程度だけではなく、患者さまご自身とご家族のご希望を十分考慮し患者さまひとりひとりにあった医療の実践に力を入れています。また、大きく切らない、からだにやさしい手術も取り入れ、患者さまの早期社会復帰を目指しています。

対応疾患

腹部消化器全般の悪性腫瘍(胃がん、大腸がん)
胆石症、腸閉塞、虫垂炎、鼠径ヘルニア(脱腸)などの良性疾患

 

担当医

幡谷 潔(副院長)

出身大学
昭和大学医学部
専門分野
上部消化管、胆肝膵
取得資格
日本外科学会指導医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会指導医

木村 一雄(科長)

出身大学
昭和大学医学部
専門分野
消化器外科
取得資格
医学博士
昭和大学医学部兼任講師
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器外科学会指導医
日本医師会認定産業医

本橋 久彦(顧問)

出身大学
横浜市立大学医学部
専門分野
胃がんの外科治療、胃がんの化学療法・免疫療法
取得資格
医学博士
日本外科学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本胃癌学会
日本消化器外科学会
日本臨床外科学会評議員
日本癌局所治療研究会名誉会員
日本癌免疫外科研究会
がん集学的財団評議員
神奈川胃癌治療研究会元代表幹事
神奈川消化器病学会評議員

診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する