ご利用案内

膠原病内科

疾患の多くは多臓器を障害とする全身性疾患です。そのため、全身の臓器に対する幅広い見識が必要となるので、関連診療科と密接な連携をとりながら、全人的医療を行っています。免疫・膠原病内科が担当する診療においては、免疫異常を発症の基盤とする膠原病・自己免疫疾患・リウマチ疾患・アレルギー疾患の診療を中心としております。

診療方針

疾患の多くは多臓器を障害とする全身性疾患です。そのため、全身の臓器に対する幅広い見識が必要となるので、関連診療科と密接な連携をとりながら、全人的医療を行っています。

対応疾患

全身性エリテマトーデス、強皮症(全身性硬化症)、関節リウマチ、リウマチ熱、シェーグレン症候群、リウマチ性多発筋痛症、原因不明の関節疾患、原因不明熱など

担当医

島田畯介(順正会理事長・名誉院長)

出身大学
順天堂大学医学部
専門分野
膠原病内科・内科一般
取得資格
医学博士
経歴
1969年1月 順天堂大学医学部付属順天堂大学病院
       内科入局
1970年7月 順天堂大学医学部付属順天堂大学病院
       内科助手
1974年4月 愛知ガンセンター超微形態学
       免疫学研究室国内留学
1976年11月 国立伊東温泉病院 内科医長
1979年1月 東京都立松沢病院 内科医長
1981年9月 医療法人荻窪病院 内科医長
1982年6月 横浜鶴ヶ峰病院  院長就任
2006年4月 医療法人順正会横浜鶴ヶ峰病院
       理事長就任
              現在に至る

安藤俊孝

出身大学
順天堂大学医学部
専門分野
リウマチ・膠原病内科
取得資格
日本内科学会認定医
リウマチ専門医

診療科のご案内

※各診療科名をクリックしていただくと、詳細情報をご覧いただけます(黒文字の診療科は除く)
外来診療スケジュールを確認する